おめでたふ

またもやウェディングでした。二次会。
ブログには書いていませんが、先週もウェディングでした。
先週の方では余興を頼まれまして、トラック制作という形で力添えをしました。
今日のは、受付中のBGM演奏をやらせていただんですが、
ちゃんとBGMになっていたかはわかりません。
前に、ステージ上では何か「事」を起こしたい、というふうに書きましたが、
BGMで「事」を起こすのは、それこそ「事」になってしまうのでは無いか、
などと考えながら演奏しました。
そんなことを考えていると、
出てくるフレーズは「コト」や「コトコト」などになります。
それに変化を付けると、「トコ」や「コトトコ」などになってくる。
調子にのって「コトトコトトコトコトコト」などとやっていると、
ドラマーも「トコココ」やってきたり、ピアニストも「コットー」とやってきたりする。
それはまずい、「事」が起きちゃいますよ、などと思いながら、
今度は「オキチャ、オキチャチャキ、ッチャキチャオ」とやってしまう。
するとドラマーは「チャキツー」と来て、ピアニストは「ジャフス、ジャフス」とやってくる。
これはキリがないと思っていたら、
新郎新婦の準備が整ったので、
入場曲『ラブストーリーは突然に』を「チャクチュルーーン♪」とやって、
体よく任務を終えることができました。