スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育館リバーブは、高校の文化祭以来のディケイ・タイム

13日、14日はイベント盛りだくさんでした。

13日。
鴨川で地域の納涼祭。
Yaeさんのバックバンドです。
体育館リバーブは、高校生の文化祭以来のディケイ・タイム。
リハと本番の間は鴨川自然王国にて、
コーヒーとチーズケーキをごちそうになり、
テラスで「グーチョキパー」をリハーモナイズ。

事故は本番後、再び自然王国に戻った時におきました。
所有のアコギ Headway(型番不明)は、
主人の見ぬところで、
車からの搬出の際に落下、
信頼のソフトケースの性能及ばず、
背面がバックリと割れました。
割れました。
割れたー。

事故とはこういうものなのか。
そのとき、
それが「愛器」であったことを初めて知った。
放心状態。


14日。

またまたYaeさんのバックでコヅカアートフェスティバルに出演。
借り物のギターで参加。
サウンドチェック時、これ以上無いほど音作りに迷う。
ピエゾピックアップに慣れてない。
どこを触るとどういう声を出すのか知らない。
しかし、人生とはそういうものだ、というおじいさんの言葉を思い出し、
それに従う。
サウンドチェック後にPAの稲熊さんのところに、
それとなく言い訳をしにいく。
事情を話すと、本番ではストレス無く演奏できました。
悩む前に、すぐ相談。

一曲にジンベの奈良大介さんが参加してくれました。
その柔らかさは筆舌に尽くしがたい。
お母ちゃん、おかわり!

「モーフの旅」他、見たいバンドばっかりだったのですが、
後ろ髪引かれつつ、僕は南房パラダイスに移動。
ハワイアンフェスタにハシゴ。

ハワイアンフェスタだったけど、
ハワイアンはできないので
ソロギター、弾き語り、山本陽香(Vo)とデュオなどで、
自由に演奏。
セルフPAはやっぱり大変だなぁ。

ヘトヘトになって帰宅、
Headwayのケースをあけて、
やっぱり割れていることを確かめ、
胃の中にビールを流し込み就寝。
おやすみなさい。


つるみ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。